世界が雨に啼く音

I CAN'Tで語る言葉たち…   

いろんなアコギ弦を試した

f:id:pxe:20190905131808j:plain

 

 

もっと色々あったけどパッケージを紛失したのでこの6つ

基本はライトゲージ使っているがやはり下段のエリクサーフォスファーブロンズに敵う弦はない

弾いた後布で弦を拭く、窓際に置かないなどすれば一年はそれほどサビも付かずにもつ

1800円が一年なら最強コスパだが、ツルツル滑る妙な手触りが初めてこの弦に乗り換えた時は違和感があるだろう。

そして次は下段の左下の普通のダダリオ、品番は写真の物

知り合いからもらったほぼガラクタのギター、サドルもブリッジピンもなくてネックも反っており自分で修復してサドルも作って何とか弾けるようになったそのギターにこのダダリオを約1ヶ月前に張ったのだが、1弦2弦がまだ完全に錆びていない

1弦2弦にサビが付着したときにティッシュなどで擦り取ると言う方法があるのだが少しザラついてきたなぁと思ったら軽く拭くだけで大丈夫

ただなぜか6弦は全体的にサビてしまった、黒っぽくなった

下段の右下のコーティングのダダリオを夏始まりの梅雨終わり頃試したがエリクサー位の高額のくせに半月でバリバリ錆びてしまった

コーティングとは一体?普通のダダリオの方が圧倒的にサビがつきにくいのは一体何故なんだろう、音はかなりよかった

でも普通のダダリオとか昔からある指先がジャケットのマーチン弦とかとさほど変わりがない、若干普通の安い弦よりはもったの…か?

上段にある真ん中のエリッククラプトンの弦は高音ジャラジャラ音、低音の膨らみは良いけどマッハでサビがついて、翌日には音が濁ってしまう、ライブの日に張る用とかだろう

あと上段の右上のギブソンの弦は1週間くらいで音が淀むが、割と良い感じだった

その音のよどみ具合からそれほど音は変わらずに大体1ヵ月弱位で交換するような感じの弦かな

普通に1000円以下のアコギの弦を買うんだったら圧倒的に下段左したのダダリオか右上のギブソンのどっちかがいいと思った

エリクサーが最強だったっていうのは間違いないけどツルツル滑る以外のデメリットを言うとしたら長い間張り替える必要がないから埃が溜まって掃除がしにくいって言うこと