世界が雨に啼く音

I CAN'Tで語る言葉たち…   

思い出しつつある桜のアルバー

※アルバー(記憶)

あの花びらの向こう側はどんな世界になっているのか?

f:id:pxe:20160407110342j:plain

それはそうとして桜が開花した

一度すべて散って枝にはつぼみさえ残らなくなるが

f:id:pxe:20160407110415j:plain

春が訪れるとつぼみが綻んでまた花が咲く

その木は強く、枯れ絶えることもほとんどない

この小さな小さな島、日本に偶然にも産まれ育ったことは何度も起こる奇跡ではなく

全宇宙空間の中の確率で言うと奇跡よりも小さな奇跡であって

地球に住んでいるとそう思えてくる

 

f:id:pxe:20160407110322j:plain