世界が雨に啼く音

I CAN'Tで語る言葉たち…   

サルル・ラン(春の風)

時折頬を撫でて過ぎ去って行く柔らかな風

湿った空気と肌を刺す日差し、そう…きっとサルル(春)が近付いているんだろう

サルル、ナディユ、ラッモン、ムンガーニル、エル

私たちは5つの季節の中で過ごし、31時間の一日を生きている

ナイラ・ン…いいえ、きっとマーマルによって生まれた神秘的な風だ

ヒューヒューと優しく吹いてくる風の中に立って、サルルを感じることが出来る

サルルは凍えたエルの氷を溶かし、私たちに緑と花を運んできます

動物たちも嬉しそうにサルルの日々を待っているのです

.

.

時空移動の最中にこの惑星を見つけました

正確には第7プラネット連合内の異星空間軸的銀河漂流惑星

まあ、それはさておき太陽のような燃える星と距離のバランスと自転が保たれていなければ生きることは難しいが、宇宙空間には無数にその星は存在している

あなたの心にもきっとサルルは存在している