世界が雨に啼く音

I CAN'Tで語る言葉たち…   

2016-04-07から1日間の記事一覧

思い出しつつある桜のアルバー

※アルバー(記憶) あの花びらの向こう側はどんな世界になっているのか? それはそうとして桜が開花した 一度すべて散って枝にはつぼみさえ残らなくなるが 春が訪れるとつぼみが綻んでまた花が咲く その木は強く、枯れ絶えることもほとんどない この小さな小…